【色気×機能性】アークテリクスのゴアテックスパーセクコートが最強すぎる件

ライフハック
スポンサーリンク

こんなことを書いています!

・アークテリクスのパーセクコートが機能性、見た目において完成度高すぎ!という話

個人的には2017年度買った服で一番気に入った商品です。

アークテリクスのパーセクコート(Parsec Coat)とは?

画像引用元:https://amzn.to/2uIpG9P

アークテリクスの色気と機能性がすごいコートです。
10年着れるコートになるんじゃないかと思っています。色はブラックとカーキの2色。

アマゾンの商品紹介では以下のように書かれています。

24(トゥエンティフォー)シリーズの新作ロングコートです。防水耐久性があり、防風性、透湿性の高いGORE-TEX®soft shell素材を使用し、裏地は起毛しているので適度な保温力もあります。フロントジップは比翼仕立てなのですっきりとしたデザインで、左胸にジップポケットがあり、左右にハンドポケットがあります。後ろ側裾はセンターベント仕様でフードはドローコードで絞れます。3シーズン用なので年間通して活用度の高く、アウトドアの機能性を持たせつつ、ビジネスやタウンで活用できる都会的な雰囲気の一着です。

アークテリクス パーセクコートのここがすごい

シルエットの色気がすごい どエロい

画像引用元:https://amzn.to/2uIpG9P

マウンテンパーカーみたいにゴワゴワといろんなアイテムがついていないため、すっきりしたシルエットになっています。

丈長で、マットな色合いのソフトシェル。

山ボーイ感のある他のアークテリクスの商品と比較しても、色気特化型のコートと言えるでしょう。

ゴアテックスなので、街でも山でもイケる

防風防水のゴアテックスのコートであるため、フェスや山だってOK!

丈夫なため、ガシガシ着れて、シティでもカントリーでも活躍できる一着です。

雨天でも活躍できます。

森道市場に行った時、着ていけばよかったと後悔しています…。

関連記事:【森道市場2018】雨天の野外フェスに参加して考えた、おすすめの服装や持ち物まとめ

春秋冬の3シーズン対応!

春や秋はもちろん、冬だって大活躍できます。

裏に起毛があるので、保温性もあり、中に温かめのインナーを着込めば冬場でも問題なく毎日着ることができます。

アークテリクスだけど、他人とかぶらない

流通が少ないモデルなので、他の人とフェスなどでかぶることがまずありません。

しかも、周りのショート丈のアークテリクスと比較して色っぽいデザインなので、大人っぽさを演出できます。

アークテリクスのパーセクコートはどこで買えるの?

↑自分が着るとこんな感じ。

先述した通り、2017年の11月時点では販売停止の状態のため、なかなかお店で手に入れるのは難しいかもしれません。

都内のアークテリクスの取扱店をことごとく調査しましたが、取扱はありませんでした。

しかし、2017年11月時点では、Tomorrow Landの都内の店舗で冬物アウターのひとつとして販売されていたので、根強い人気はありそうです。

今でもネットを探すと時々販売されているのを見かけます。

僕は楽天で見かけて、5万くらいの中古美品を買いました。

アークテリクス パーセクコートの価格帯は?

以前取り扱っていたWebサイトを見ると、60,000円+税くらいの値段で販売されているようでした。

自分がTomorrow Land新宿店で見かけたときは、70,000+税で販売されていたと記憶しています。

楽天で販売されている時は30,000+税くらい、メルカリも同じくらいですね。

最後に:見かけたら、「買い」です。

ネット上に出回ることも時々ありますが、かなりレアな部類だと思うので、見かけた方はぜひともチェックしましょう!

 

※追記

楽天見てたら商品見つけたので、欲しい方は急げ〜!

ARC’TERYX【アークテリクス】 国内正規 11120 GORE-TEXゴアテックス Parsec CoatパーセクコートM ブラック メンズ 【中古】

価格:26,784円
(2018/7/19 15:10時点)
感想(0件)

コメント