Web広告代理店に未経験から転職する方法【元内定者語る】

Webマーケティング転職
スポンサーリンク

—-実際にあったお話—-

 

【声にならない叫び】転職してぇ〜〜〜〜〜〜〜

社会人3年目ワイ

どうしたののび太くん。くすぶってるの?

 

あからさまに仕事デキる友達氏

誰がのび太くんや!新卒入社した会社で3年くらい働いたけど、毎日終電帰り、会社の飲み会は社内政治と陰口ばかり、それなりに作業はこなせるようになったけど、心身ともにぶっちゃけしんどいし、いまいち成長実感がなくてな…。Excelマシーンになるために生まれたわけちゃう…

きれいな社畜っぷりね…。
「転職したい転職したい」
ばかり言ってても時間の無駄なので、とりあえず転職活動してみたら?私のいるWeb広告業界はスキル身につけるならおすすめよ。

Web広告?サイバーとかオプトとか?なんか小難しそうなイメージ…

慣れればそうでもないわよ。とりあえずWeb広告業界について語るわ。結論、市場価値は上がりやすい業種だと思うわ。

そうなん?じゃあオナシャス!

—-回想ココマデ—

 

ということで、社会人3年目で転職を検討していた僕は、Web広告業界で働く友達に(鳥貴族で)いろいろWeb広告代理店について聞いてみました。

そして、結果的に転職活動をして、業界で3本の指に入る大手Web広告会社から内定をもらうことができました。(ヤッター!)

最終的に別の会社を選び、Web広告代理店には転職はしなかったんですけど、その時聞いた内容や、自分なりに考えたWeb広告業界に未経験から転職するメリットについてまとめます。

こんな人のためにまとめています!

・レバテックキャリアを使って転職を検討している人
・レバテックキャリアってWebマーケターやWebディレクターも使えるん?という疑問を持った方
・Web業界での転職を検討している方

 

合わせて読みたい:

【2019】未経験でWebマーケティング業界に転職するならおすすめの職業

Webマーケティング業界のキャリアパス。年収上げたいならここを目指そう

Web広告代理店の仕事内容って?

「Web広告代理店」と一言で言っても会社規模によっていろいろ違うけど、

ズバリ、「Web広告」を通じて、世の中の課題解決をする仕事よ!(ざっくり〜

 

 

Web広告代理店にもサイバーエージェントやオプトのような大手から、数名規模の小さな会社まで様々な会社が存在しています。

基本的な機能としては、以下のようなものが存在しています。

 

  • Web広告営業・アカウントプランナー(新規案件を獲得してくるマン)
  • Web広告コンサルタント(広告運用を通じてお客さんの売上を上げるマン)
  • Web広告制作・クリエイティブ(広告バナーや動画広告などを制作するマン)

 

大手になればなるほど、機能が細分化されていくのですが、ものすご〜くざっくりまとめるとこんな感じ。
売る人、導く人、作る人

 

Web広告にもリスティング広告(SEM)やGDN/YDN、SNS広告、アフィリエイトなどなど、

様々な種類が存在しており、各広告の種類に応じて運用体制が変わるor個人で複数の広告から戦略を組むような仕事内容となります。

大手になるほど、リスティング広告ならリスティング広告の専門であるSEMチームがあったり、動画とバナーで制作チームが分割されていたり、業界ごとにチームが組まれているなど、より細かくチームが存在している傾向があります。

ちなみに私は大手のWeb広告代理店で、旅行業界のバナー制作チームでひたすら制作のディレクションをしているわよ✊納期遅延は許すまじ!

Web広告代理店に未経験で転職するメリット・魅力

Web広告代理店で働くメリットはこんな感じ。

  • 独立しやすいスキルが身につく
  • 大手広告代理店、大手事業会社に転職しやすい専門性が身につく
  • 高速でPDCAを回す能力が身につく
  • Web領域の知識が身につく

Web広告は、テレビや雑誌と違い、ほとんどの施策効果が数値化できるという特徴があります。

つまり、データを元に仮説を立てて、施策を考えて実践し、効果検証をしていくという「課題解決のためのPDCA」を回す思考力が身につきます。

Web領域は移り変わりも激しい業界なので、トレンドに敏感になったり、自ら情報収集をする能力や、生活の中でどういったユーザーにはどのような届け方がいいのかを考えるような「マーケティング視点」を養うことができるのも大きなメリットです。

Web領域の知識・スキルだけでなく、仕事を効率的に進める基礎スキルも付きやすい世界なのですわい。

Web広告代理店でスキルを身に着けた後のキャリア

スキルをある程度身につけると、独立しやすいというのもWeb広告代理店出身者の大きな特徴です。
フリーランスとして、より高単価な案件を自由度の高い働き方で取りに行ったり、起業をして自分だけのドリームチームでWeb広告事業をおこなうこともできます。

また、Web広告領域での専門性を活かし、電通や博報堂のような総合広告代理店への転職や、大手のメーカーなどの事業会社内でのWeb広告担当としてのキャリアを歩む人も多いです。

もちろん、社内でマネジメントコースを歩む、プレイヤーとしてあらゆるWeb広告領域のプロフェッショナルを目指すという道もあります。

Web広告領域はメーカーのように原価がほとんどかからないビジネスかつ、Web領域の専門性の高いスキルって案外持ってる人は少ないのよ。
それに、広告は直接お金に結びつく仕事で重要度も高いから、起業やフリーランスとしての独立がしやすい世界なのよ。

でも、なかなか激務なんじゃないの?それにそんな世界に未経験で入れるものなの??

一般的にはハードワークな仕事ね。でも、普通に定時で帰れることも私は多いし、意外と福利厚生が整ってることもあるから、こればかりは会社次第としか言いようがないね。

未経験で入れるかどうかで言うと、結論、入れるわよ。はい、次の段落ね。

Web広告代理店って未経験でも転職できるの?

 

何かと小難しそうな印象があるWeb広告代理店の仕事ですが、結論、未経験でも転職できることが多いです。

必ずしもとは言い切れませんが、Web広告代理店は人の出入りが激しい業界なので、未経験者でも採用をしていることが多いです。

一見、求人サイトを見て経験者のみの募集であっても、聞いてみたら「マッチしそうな人なら未経験でも全然ウェルカム!」という会社は非常によく見ます。

僕の友達だと、以下のようなWeb広告代理店への未経験転職者がいます。

人材派遣会社の営業→Web広告代理店のアカウントプランナー

保険会社の営業→Web広告代理店のSEMコンサルタント

Tシャツを作る会社のデザイナー→Web広告代理店の動画制作チーム

 

いずれもけっこう違った畑からの異業種転職ながらも、1年でチームリーダーを任されるなど、ゴリゴリ活躍しています。
異業種から転職する人の方が偏見がなかったり、ある業界への知見や体験がある分活躍できるってパターンはよく見ますよね。だからこそ、必要以上に業界に対して構えることはないと思います。
ただ、専門性や地頭の良さが求められる世界なので、転職対策はしておく必要があります。

未経験者がWeb広告代理店に転職するおすすめの方法

知り合いのスカウトや友達の紹介などがあれば一番ミスマッチがないかとは思うのですが、なかなかそうも行かない人も多いはず。

よりミスマッチのない転職をするために、僕がおすすめするのは転職エージェントを活用することです。

求人サイトだと探すのに時間がかかったり、希望の条件の案件が載ってなかったりします。
それに比べて転職エージェントの利用はメリットしかありません。

  • 転職エージェントがおすすめの転職先を探してくれる(楽ちん)
  • 転職エージェントによる客観的なキャリアの壁打ち(コンサルティング)ができる
  • Web広告代理店の特徴や業界の内情を教えてくれる
  • 未経験からでもWeb広告代理店に転職できるようなサポート(面接対策、ES対策)がある
  • 求人サイトにはない隠れ優良求人を見つけてくれる

強いてデメリットを挙げるとすると、採用後に会社側にエージェントに払うコストが必要になるという点がありますが、これは会社側の問題ですし、働いてすぐに元をとれるように頑張ればいいだけ。

つまり、デメリットはほぼないと言えます。

Web広告代理店に未経験で転職するならおすすめのエージェント

僕も合計8社ほどエージェント登録して転職活動をしたんですけど、ハズレの会社は「正直もう連絡取りたくない…」という会社もありました。一方で僕の人生を本気で応援してくれるエージェントさんにも出会えて、なんとも学びの多い転職活動でした。笑

比較検討した上で、備忘録的におすすめのエージェントを3つほどまとめておきます。

複数エージェントの意見があれば、自分の転職市場における見られ方の着眼点がわかりますし、合わないエージェントに当たった時に替えが効くので、複数登録を推奨します

 

Web業界でなる早で転職したい → ギークリー (いちおし)
Web業界を広く見つつ、長い目で見て転職したい → ワークポート
Web業界以外も見て、大手企業メインで転職活動したい → doda

 

以上です!

それでは良い転職活動を!不明点あったらフォームからご連絡ください!

 

【取材】「ギークリー 口コミ」で出てきた評判についてギークリーの転職エージェントに聞いてみた

【絞った】Webマーケティングへの転職におすすめの人材紹介エージェント3選

【楽】IT・Web業界転職に人材紹介エージェント利用をおすすめする5つの理由(メリット・デメリットあり)

【第二新卒に贈る】IT・Web業界転職で年収を100万アップさせたポイント

コメント

  1. […] […]